3月のライオン

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校の池上です。

表題の「3月のライオン」の映画を見てきました。漫画原作で、高校生棋士である主人公・桐山零を中心とした物語ですね。とても面白かったです。

ところでこの3月のライオンというタイトルは、イギリスのことわざ

“March comes in like a lion and goes out like a lamb. ”

からとったそうですが、もう1つ意味があるそうです。

 

3月は、プロ棋士の順位(リーグの降格)が決まる時期で、この時期の棋士はライオンのようになるという意味だそうです。

3月は、中学生にとっては高校入試の季節でもあります。今の中3生はまだまだ受験生の自覚がなく、ライオンにはほど遠く思えてしまいます。

ゴールデンウィークの連休が終わったら、中間テスト、修学旅行と受験勉強に割く時間が少なくなってしまいます。中3生は今のうちにしっかりと受験勉強の習慣をつけておきましょう!

来年の3月はみなさんがライオンのようにたくましくなっていることを期待しています。

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ