公立高校入試結果発表!

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

火曜日までは塾の春休みのため、授業はありません。水曜から時間割も通常通りの予定です。
コロナの状況次第で変わることがあれば、ご連絡します。

さて、大阪の公立高校入試の結果が出ました。
生徒が合格した高校は以下の通りでした。

池田
刀根山
東淀川
淀川工科

合格した皆さん、おめでとうございます!
残念ながら不合格となってしまった生徒もいましたが、進学先の高校で活躍してくれることを期待しています。

中3の生徒の皆さんは、水曜日から高校準備講座がありますので高校からの課題などを持ってきてください。
今年は祝賀会は行いませんが、卒業のプレゼントを用意しておきます。

では。

友だち追加

2020年大阪公立高校入試C問題数学を解いてみました

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

今週~来週の予定については、↓をご覧ください。
https://www.growwell.co.jp/blog/nishimiyahara/625.html

先週、大阪の公立高校入試が行われました。

こちらでも数学のC問題を解いてみたので、来年度の受験生は参考にしてください。
ちょっと画像の文字が薄いような気がしますが、ご容赦ください。

大問1の1~4

3までは基本的な計算問題です。焦って計算してミスしないように。
3はまとめて(置き換えて)因数分解するとやりやすいです。
4は、1次関数→傾きa、2次関数→a(p+q)のように丸暗記でやってきた人は戸惑ったかもしれませんが、xの増加量とyの増加量を落ち着いて計算するだけです。

大問1の5~7

5・・・いつものカード問題です。表を作って、A・B・Cの玉の数を数えればOK。
6・・・平均×人数=合計を利用して方程式を作る。
7・・・整数問題。2つの式を足し算して変形すると因数分解できることに気づければ解けます。(個人的には一番苦戦しましたが…)

大問1の8

x=-2、4がわかっているので、正方形の1辺の長さは6
xを2次関数、直線の式に代入して各座標をa、bで表していきます。
タテの長さ=6、横の長さ=6で連立方程式。
答えが見慣れない分数ですが、ビビらない。

大問2


1・・・平行→同位角・錯角が等しいと、二等辺三角形→底角が等しい、仮定の合同、を順番に利用していく。平行四辺形の条件のどれを使えばいいかが思いつくまで難しいかも?平行1組は分かっているので、もう1組平行を探すか、平行な対辺が等しくなるか。
2の1・・・基本的な三平方の定理
2の2・・・平行→相似がある、ことを意識して解く。1発で求められなくても、わかる長さをどんどん書き込んでいこう。
2の3・・・求めたい四角形は、台形の長さを求めていくよりも、平行四辺形ACFEから△AHCを引き算する方が簡単かなと。合同を利用すれば、GCとACを底辺にした時の平行四辺形の高さが同じになる。CからEHに垂線を下ろして台形の高さを求めてもいける(はず)

大問3


1の1・・・最短距離といえば展開図。展開図書いて相似。
1の2・・・側面を2つ合体して考える。平行線で錯角と等脚台形なので向かい合う角度を足すと180度。
1の3・・・Iから平行線を引いて、無理やり相似を作る。台形は三角形2つに分けるか、平行四辺形+三角形に分けて長さを求める。
2の1・・・直方体の対角線の公式を利用。
2の2・・・垂線の長さ=体積を求めるときの高さ、のパターンはすぐに思いつかないとダメ。△FDLの高さ部分を求める計算がややこしいかも。DからFLに垂線を下ろすよりも、FからDLに垂線を下ろすほうが計算が楽。

もうちょっと簡単な解き方もあるかもしれませんが、また来年の入試前の解説で。

では。

友だち追加

学校休校の間の授業について3/12版

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

コロナウィルスによる学校休校の延長が決定されたので、来週以降の当校の予定をお知らせします。


○3/19までの授業について

今週までと同じく、3時間早めの授業を行います。
Cコマ17:30~→14:30~、Dコマ18:40~→15:40~、Eコマ19:50~→16:50~、Fコマ21:00~→18:00~
(営業時間を13:30~20:00)
曜日や時間帯を変更する場合はご連絡ください。接触を少なくために、できるだけ人数が多くならないように配慮したいと思います。
体調不良でなくても、自宅待機にする場合も振替にしますが、必ず欠席の連絡をお願いします。(自動的に欠席・振替ではありません)
※特に37度以上の熱がある場合、咳がひどい場合は休んでください。

授業後の演習については、各生徒の授業や宿題の状況を見ながら、できるだけなしにするか短めで終わることにします。

自宅待機の場合も学習内容を指示しますので、教室にご連絡ください。一旦教室に来て、宿題チェックと自宅学習の指示のみで帰宅しても構いません。

4月からの科目変更、春期講習会の申し込みは、3/19の20時までとなっていますので、申し込みがある場合はご連絡ください。電話、メール、LINEや前日までに教室のポストに申し込み用紙を入れておいて頂いても構いません。


○3/20~24は塾の春休み

この期間は予定通り、塾の春休みのため休校とします。(自習室も開いていません)


○3/25以降の授業について

通常の時間割に戻します。(営業時間15:00~22:00)
Cコマ17:30~、Dコマ18:40~、Eコマ19:50~、Fコマ21:00~
ただし、Aコマ15:10~、Bコマ16:20~にも授業を入れることを可能とします。
中学生・高校生も部活がなくなれば、できるだけ早い時間に変更しておくことをお勧めします。
いつでもOKという場合は、こちらですいている時間を指定しますのでご連絡ください。
※遅い時間の授業がない日は早めに教室を閉めます。


○中3の高校準備講座、4月からの授業

私立専願者は引き続き高校準備講座を行います。公立併願者は19日までの授業は既に補習として振替にしていますので、25日以降に高校準備講座を行います。
公立受験者は19日のうちに必ず合否を連絡してください。
私立・公立にかかわらず、4月以降の授業について変更がある場合は必ず19日までに連絡をお願いします。


○体験授業の受付

新年度に向けて、塾を検討しているけども、コロナのため様子見というところも多いかと思います。来週までの間は、公立受験生がお休みなので比較的時間割に余裕があります。空いている時間で体験授業の受付や、入塾の面談だけでも可能ですので、お問い合わせください。
学校に慣れてから塾を…という家庭もよくあるのですが、最初から塾があるスケジュールで学校へ通うほうが慣れるのが早いです。学習内容も早いうちからやっておくほうが余裕が出るので、早めの入塾をおすすめします。
授業でなくても、学校の宿題をしに自習室を利用してみたい、というのでも構いません。


○地域のこどもたち、保護者の方へ

学校の宿題のフォロー、学習相談などあれば受け付けます。すいている時間であれば自習室の利用も可能ですのでご連絡ください。LINEでの学習相談や演習用のプリント配布なども可能です。既に塾生の兄弟姉妹は自習室を利用している生徒もいます。
教室にいらっしゃる場合は、できるだけLINEやお電話でアポイントをお願いいたします。

しばらく大変な状況が続きますが、よろしくお願いいたします。

友だち追加

大阪公立高校入試を予想してみた~数学編

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

コロナウィルスによる学校休校に伴う、当校の対処はこちらをご覧ください。https://www.growwell.co.jp/blog/nishimiyahara/600.html
※学校休校中の授業をお休みにする場合は、教室にご連絡ください。よろしくお願いします。

休校中の学習や読書についてはこちら

コロナの入試への対処については大阪の教育委員会をどうぞ↓
http://www.pref.osaka.lg.jp/kotogakko/r02nyushi/index.html

昨日は、国語の問題の出そうなところを書きましたが、今日は数学編です。昨日の記事↓
https://www.growwell.co.jp/blog/nishimiyahara/619.html
と、いっても数学はほぼ過去問通りに出るので、今までの過去問のおさらいですね。
一般のB問題とC問題のみで、A問題は省略します。

○大問の構成
B問題・・・小問いろいろ、1次関数(表が出てくる)、平面図形、空間図形
C問題・・・小問いろいろ、平面図形、空間図形
今の試験形式になってからは、この構成で出題されています。

○小問いろいろB問題
大問1の小問いろいろですが、現在の形式になってから4年分の単元名を並べてみます。(実際には複合的に出されているものもありますが、重なっている場合は最も新しく習った単元名にしています。)
2016・・・正負の数、式の計算、平方根、展開、資料の整理、確率、2次関数、2次関数
2017・・・正負の数、式の計算、平方根、展開、等式、資料の整理、確率、2次関数
2018・・・正負の数、式の計算、平方根、2次方程式、式の計算、平方根、1次方程式、確率、2次関数
2019・・・正負の数、式の計算、式の計算、平方根、資料の整理、正負の数、2次方程式、確率、2次関数

計算問題としては、正負の数、文字式の計算(展開・因数分解)、平方根、方程式、あたりがまんべんなく出ています。
文章問題もその範囲からいくつか出ていますね。
特に今年は、特別入試で整数の証明問題(~の倍数であることを証明しなさい)が出ていたので、一応確認しておきましょう。
資料の整理(中央値とかヒストグラムとか)、もほぼ出題されていますね。
標本調査が出ていないのですが、昨年のC問題で出ていたので、B問題でも今年は出るかも?と思います。

それから、必ず出るのが、「確率」「2次関数」です。
確率は、古い順に、さいころ、さいころ、カード、カード、が出題されています。今年の特別問題もカードでしたね。今年もさいころかカードが出る可能性は高いと思いますが、教科書レベルで構わないので他の基本問題も確認しておきましょう。コインとかくじとか玉とるやつとか。
2次関数は、変域、変化の割合、1次関数との融合、グラフでの座標・長さ・面積、など、いろいろな問題が出ています。難易度は基本問題より少し難しいかなというレベルですが、答えの数字がややこしくなりがちなので、分数が出てきたり、あまり2次関数で見慣れない数字になっても焦らないようにしましょう。

○小問いろいろC問題
こちらも、現在の形式になってから4年分の単元名を並べてみます。
2016・・・式の計算、平方根、2次方程式、2次関数、確率、整数、2次関数
2017・・・式の計算、平方根、因数分解、2次方程式、連立方程式、確率、2次関数、整数
2018・・・式の計算、式の計算、平方根、連立方程式、確率、資料の整理、整数、2次関数
2019・・・平方根、連立方程式、因数分解、平方根、確率、標本調査、整数、2次関数

構成はB問題と似たような感じですが、計算が複雑になりがちです。途中式を丁寧に書いて解きましょう。
BになくてCに出ているのが「整数問題」です。式にあてはまる中で最小の自然数aを求めよ、みたいなやつですね。
展開・因数分解・平方根あたりの知識で解けるようにはなっていますが、練習をしておかないと苦戦するかもしれません。(なかなか普通の入試用テキストには問題が少ないのですが・・・)

○一次関数B問題
B問題の大問2です。身の回りのものを関数に表すと~みたいな問題ですね。
1次関数になっていることが気づけたら、y=ax+bの計算をするだけです。
最後の問題は連立方程式の文章題のような問題になっていることが多いですね。
2017年だけ、表でなくてグラフ(ダイヤグラム的な)からの1次関数問題でしたが、1次関数の問題であることに変わりはありません。表でもグラフでもy=ax+bの式を作るだけです。

○図形
B問題、C問題、ともに後半は図形で、平面図形、空間図形が1題ずつですね。
相似や合同の証明、角度を文字であらわす、空間図形の垂直・平行・ねじれ、このあたりはほぼ出ています。
長さ・面積・体積を求める問題は、相似や三平方を駆使して求める必要があります。三平方は最後に習ったこともあり、なかなか練習量が足りなかったので、塾生のみなさんは最近はこればっかりやっていましたね。
円の問題はあまり出ていませんが、過去問とは別に練習しておいたほうがよいでしょう。円が出た場合は、隠れ直角(直径の円周角と接線)、隠れ二等辺三角形(半径2つで二等辺)に要注意です。

○時間配分など
B問題なら大問1と大問2の前半までは、どの高校でも頑張って解きましょう。その先はあまり時間をかけすぎずに、難しそうなところは飛ばしつつ、大問3・4の前半部分を先に解いておきましょう。大問2~4の後半は、いったん最後までやってから戻って解いてもよいかと。C問題もまずはできるところを確実に回答しましょう。
また、証明問題や解き方を書く問題は、途中まででも書いておくこと。合同条件や相似条件は1つだけでも合えば点数がもらえると思います。
図形の証明の次の問題は証明したことを使って解くことが多いので、証明問題がかけなくても証明できたつもりで、その証明の条件を使って解いてみてください。

では。公立入試のみなさん、頑張ってください!

友だち追加

大阪公立高校入試を予想してみた~国語編

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

コロナウィルスによる学校休校に伴う、当校の対処はこちらをご覧ください。https://www.growwell.co.jp/blog/nishimiyahara/600.html
※学校休校中の授業をお休みにする場合は、教室にご連絡ください。よろしくお願いします。

休校中の学習や読書についてはこちら

いよいよ今週は大阪の公立高校入試です。
コロナで延期にならなければ、ですが・・・
ちなみにコロナの入試への対処については大阪の教育委員会のHPに掲載されています↓
http://www.pref.osaka.lg.jp/kotogakko/r02nyushi/index.html

今日は直前に迫った公立高校入試の問題(国語)を予想してみたいと思います。
塾生のみなさんは、先週行った国語作文補習で配ったプリントを参照してください。
当たったらラッキーくらいのもんですが、抜けている箇所があれば練習しておいてください。
他の科目は・・・数学くらいは傾向を前日くらいに書くかもしれません。

○手紙、その他の実生活で使う文書
手紙は今年の公立入試(特別)で出題されていました。一般入試でも出るかもしれません。
それ以外にも文章問題で、論説文や物語文といった従来の国語の問題以外のものが出る可能性があります。
というのも、大学入試が新しくなって(まだ来年どうなるのかも不明ですが…)新しい傾向の文章が出ると言われています。契約書、ウェブサイト、会議の議事録、などです。
チャレンジテストでも、2019年は1年生で「作文の推敲」「グラフの読み取り」「インタビュー」、2年生は「新聞記事」「スピーチ」、3年生は「イラストをもとに物語を作る」「意見箱の内容について会議」「アンケート作成」などのさまざまな題材が出されています。
余裕があればチャレンジテストに目を通しておきましょう。
チャレンジテストの過去問はこちら(教育委員会のHP)

○和歌、詩・俳句・短歌
和歌は2019年の一般C問題の古文の中で出題されています。昨年は改元のときに、「万葉集」が話題になったので、今年も出る可能性があるでしょう。C問題で出たら翌年のB問題で出がちというあるあるもあるので、B問題の人も要注意です。現代文の方での詩・俳句・短歌もあまり出題例がないですが、いきなり出ることもあるので余裕があればチェックしておきましょう。

○漢字
漢字の読み書きは当然ですが、2020の特別入試では、行書についての問題が出されていました。こちらもチャレンジテストでは出題例があるのでチェックしておきましょう。それ以外も知識問題としては、画数、筆順、フォント、読み方(音読み・訓読み・熟字訓・湯桶読み・重箱読み)、熟語の構成、などが教科書に載っていますね。

○SDGs
くわしくは↓(外務省のサイト)などを見てほしいのですが、「持続可能な開発目標」と訳されているものです。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html
この中にある17の目標というのは、作文や文章の題材としては出てきやすい内容かなと思います。
SDGsは社会でも出題あるかもと思っています。

過去問がまだ残っている人は過去問をまずはやり切った方がいいですが、プラスアルファで勉強をするときにこれらの内容を参考にしてみてください。

では。

友だち追加

休校中の勉強と読書と

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

コロナウィルスによる学校休校に伴う、当校の対処はこちらをご覧ください。https://www.growwell.co.jp/blog/nishimiyahara/600.html
※休校中の授業をお休みにする場合は、教室にご連絡ください。よろしくお願いします。

先日のブログでは、お家のお手伝いをおすすめする記事を書きましたが、今回は勉強や読書のおすすめです。

↓休校中に使える学習支援サービスのまとめの記事
新型コロナウイルス休校中の学習支援サービスまとめ

↓無料で読める漫画のまとめ記事
「無料公開中の漫画」のまとめ

このあたりがよく網羅されている記事なので、探してみてください。

そのほかにもツイッターのハッシュタグで検索するとたくさん出てきます。この辺は玉石混交なので、探すのが難しいですが・・・。

#休校中のお勧め本
#休校中のおすすめ本
#こういうときこそ本を読もう
#休校中の学生さんにオススメの本を挙げる

教室の本も、生徒・保護者・生徒の兄弟姉妹であれば貸出可能です。
コナンの歴史マンガや、はたらく細胞あたりが人気ですね。

勉強についても、生徒や兄弟姉妹であれば、プリントを渡したりできますので、ご相談ください。
ドリルなどの教材を購入する場合も何がいいかなど、相談して頂ければお返事します。(土日はお休みですので週明けにまとめてになりますが)

塾長が勉強内容としておすすめするのは・・・

・小学生→次の学年の漢字を前もって一気に勉強しておく。(漢字が苦手な場合は、今の学年や前の学年のもこの機会に)

・小6(4月から中学生)→アルファベットとローマ字とフォニックス。アルファベットはきれいに書けるように何度も練習しましょう。算数内容は、小数・分数の計算、単位量あたり・割合・速さ・比、を重点的に。

・中学生→英単語を覚える。教科書の後ろについている索引などを利用して一気に覚える。本文を暗唱できるくらい読み込んで覚える。1日10個など小分けにするのではなく、1週間毎日同じ100個をやる、というようにするほうが身に付きやすいです。

・高校生→こちらも英単語を。学校や塾から渡されているものでよいので、毎日やりましょう。

・プログラミング→今年から小学生の授業で始まることもありますが、まずはPCを使う練習はしておいたほうがよいですね。プログラミング言語となると、小~中学生であればScratch、中~高校生であれば、Java、C言語、Pythonあたりでしょうか。1か月の時間があるので、じっくり取り組めると思います。

では。

友だち追加

休校中は家のお手伝いを

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

コロナウィルスによる学校休校に伴う、当校の対処はこちらをご覧ください。https://www.growwell.co.jp/blog/nishimiyahara/600.html

休校中でひまを持て余した小中学生のみなさん、休みの間何をする予定でしょうか?

塾としては、勉強!や読書!とも言いたいところですが、やってほしいことが1つあります。

「家のお手伝い」です。

おうちの人がみんな働いていて、家に子供だけの場合は昼ご飯を自分で作ったり、

家事をしている家族がいるところは、家事をよく観察して、お手伝いできることを1日1つだけでも増やしてみましょう。

洗濯物を取り込む、ご飯の時の食べたお皿を台所に持っていく、程度でも構いません。

おうちの人も1つでもやってくれたら、ほめてあげてくださいね。

生徒のみなさんも、家にいる時間が長い分、家事もすることがたくさんあることがわかると思います。できればおうちの人にありがとうと言う機会を作ってみてください。

では。

友だち追加