第1回 模擬試験

いつもお世話になっております。

ぐろーえる三国駅前校です。

 

本日は、新中3=受験生になってからの第1回目の模擬試験です。

模擬試験って、生徒から「受けて意味あるの?」と言われます。

 保護者の方からも たまにあります。

 

 

 

1:試験の難易度に慣れる

  ⇒学校のテストは学校の先生自作です。先生よっては「白プリからしか出さんぞ~」といって、白プリを抜粋しただけのテストがあったり・・・そんなテストに子どもを慣らして、入試どうするのー?といつも思います。

   標準的な入試レベルの難度に慣れてもらいたい! 分からなくて当たり前の中で 「ここで点を稼がないと!見直ししないと!」という貪欲さを身につけてもらいたい!


2:勉強のアウトプットの訓練

  ⇒いつもの学習でどれだけ点が取れるのか? 「勉強してるっ!」とよく子どもは言いますが、結果が全てです。 どれだけしていても、点が取れないと世の中で生きていけません!  身につけた学力を出せるか? 発揮できるか? チャレンジの場です!


3:自分の弱点を知り、その後の勉強に活かす

  ⇒ 模試の結果は、各科目・単元ごとに正解率やアドバイスが出ます。 できなかった・解けなかったところを教えてもらえるのです! ということは、そこを勉強して身につければ? 必ず学力・偏差値がアップするということです。 知らないことを知る! 解けなかった問題を1問でも解けるようにする! その積み重ねが成績アップです!!


4:問題集として活用する

  ⇒ 自分のミス・欠点は、自分を成長させる財産。 最高の参考書であり、問題集となります。 同じミスを繰り返さないように、定期的に復習しましょう!


5:今現在の自分の到達度を知る

 ⇒ 成績の結果から志望校など、今後の目標・予定を塾の先生や学校の先生と話し合いましょう!!!

 

 

模擬試験!!

もうすぐスタートです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA