令和2年度高校入試まであと265日

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

三国中テスト対策補習中です(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

宮原中、十三中はテストが終わりましたね。
テストが帰ってきたらテストの見直しをするので、持ってきてくださいね。

テストが終わったら反省会を!

大阪府教育委員会のHPに令和2年度(=今の中3生が受ける入試)の大阪の公立高校入試の情報が載っています。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kotogakko/gakuji-g3/index.html

平成31年度(=今の高1生が受けた入試)の入試問題や解答はこちら↓にありますね。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kotogakko/gakuji-g3/h31_gakken.html”

私立高校の入試日程はこちら↓
http://osaka-shigaku.gr.jp/news/info.html

最初の入試日の私立高校入試初日までは、今日から265日後です。

1日2時間受験勉強をするとしたら265×2=530時間
5科目を均等に勉強すると仮定すると、530÷5=106時間
(夏休み冬休み、受験直前期はもっと勉強することになるはずですが)

100時間ちょっとで、中学3年間で習ったことを復習し、受験に立ち向かうことができるでしょうか?

受験は夏休みから、部活を引退してからと思っている人も多いかもしれませんが、残り時間を意識して早めに取り組んでいきましょう!
毎日ちょっとずつでもやっていくことが大切です。夏休みや部活を引退してから急に勉強しようと思っても難しいですよ。

では。

友だち追加

夜は早く寝よう!

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

三国中テスト対策補習中です(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

宮原中、十三中はテストが終わりましたね。
テストが帰ってきたらテストの見直しをするので、持ってきてくださいね。

テストが終わったら反省会を!

三国中のテスト対策を行っていますが、中には夜遅くまで勉強している生徒もいるようです。

中学生なら、できれば7時間は睡眠を取ってほしいと思います。
夜11~12時に布団に入って、朝7時に起きるくらいでしょうか。
テスト勉強でどうしても遅くなる、というときでも1時には寝てほしいと思います。

小学生は10~11時くらいに寝て、8時間以上でしょうか。
最近は中学生よりも小学生が睡眠時間が短そうな生徒が多いので心配です。
夜中までユーチューブを見たり、ゲームをしたりしている生徒もいるみたいです。

中学生は、特にテスト終盤は無理をしがちですが、テストが終わって部活が再開したとたんに体調が悪くなったりもするので、体調を第一に考えて下さい。

塾のワークについてはどうしても間に合わないという人は調整しますので、補習の時に申し出て下さいね。
ここだけはやってほしい!という優先順位を伝えます。

今回はGWを挟んだり日程が難しかったですが、次回はテストの日程も決まっていますし、早めに取り掛かって全部完了できるようにがんばりましょう!

では。

友だち追加

テストが終わったら反省会を!

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

テスト対策補習中です(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

宮原中はテストが終わりましたね。三国中は今日からテスト対策が始まりました。
土曜日は14時~19時で教室を開けているので、高校生のテスト前の生徒も勉強に来ましょう。

中学生はほとんどがテストが終わって、来週からテストが返却されると思います。

テストが返却されたら、塾にもテストを持ってきて下さい。
問題用紙、自分の解答用紙、正解の解答用紙
をセットで持ってきて下さいね。
受講科目だけでなく、全ての科目を持ってきて下さい。

授業中や演習時間中に、反省会をしたいと思います。
点数がよかった・わるかった、上がった・下がっただけでなく、中身を分析することが大切です。

例えば、点数だけ見て上がった・下がったを判断するのではなく、平均点を見ることも大事です。
平均点が50点のテストでの80点と、平均点が70点のテストでの80点は価値が変わってきます。
(ただし、公立のC問題を目指すような生徒は、平均点の上下に関係なくコンスタントに90点くらいは取って欲しいです)

また、どんな問題をどんな風に間違ったをチェックして、次回にどのような対策をするかも重要です。
例えば、国語の漢字問題を間違った→暗記量の不足→次は漢字を覚える時間を増やす(ノートや単語カードを作るなど)
数学で符号のミスが多かった→途中式を必ず書く、プラスマイナスを大きく書く、最後の見直しで必ず符号を確認する
間違えた問題の答えだけ写してやり直し終わり!ではいけません。

1学期は中間から期末テストまでの間が短いです。行事も多い期間ですが、気を抜かずに引き続き勉強していきましょう。

では。

友だち追加

勉強の優先順位

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

テスト対策補習中です(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

宮原中はテスト1日目が終わって、明日で終了です。あと少しがんばりましょう!
三国中は金曜からテスト対策が始まります。

NAVIは個別指導で、他の習い事とかけ持ちしている生徒も多いです。中学生は習い事をやっていなくても、クラブに所属している生徒がほとんどです。

クラブはテスト1週間前に(一部中学は5日前ですが)お休みとなります。

そこで、新1年生などは、クラブがないから~といって遊びに行ってしまう生徒もいますが、この期間は勉強するための休みなので、しっかりと勉強時間にあてて下さい。

また、習い事関係では、テスト前を休みにするところ、関係なくあるところ、と習い事によってまちまちです。スポーツ系は休みにするところが多いようですね。場合によっては、チームで勉強会を開くところもあります。

各ご家庭の方針もあるので、一概には言えませんが、せめてテスト前だけは勉強を少しだけでも優先して欲しいと思っています。
普段塾に来ない曜日に補習を設定していることもあるので、習い事とかぶってしまうこともあります。休めとまでは言いませんが、終わってからあるいは習い事に行く前の30分、1時間だけでも来てくれると、本人の意識の中で勉強に対する優先順位も上がってくると思います。
土日の補習も親戚の家に行く、ご飯を食べに行くなどで休む生徒も時々いるのですが、土日は基本的にどちらか片方の日で、午後6~7時までには終わるようにしているので、終わってからの時間で調整するなどを、ご家庭でして頂けるとありがたいです。

勉強を簡単に休んでもいいという意識を作ってしまうと後で取り返すのは非常に困難ですので、お家での協力もお願い致します。

では。

友だち追加

授業中の雑談

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

テスト対策補習中です(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

宮原中は明日からテストです。特に1年生は初めてのテストですので、しっかりと準備してがんばりましょう!

今日の補習は、明日の科目の学校のワークなど指定の課題が終わるまでは帰れまてん方式でやりますので、必要な生徒は飲み物や軽食を持参して下さい。

最近は、授業中の雑談を生徒が嫌がるようになった、と学校の先生や予備校の先生を中心に言われているようです。

当校は個別指導なので、生徒と雑談することもありますが、一昔に比べると反応が薄い生徒は確かに増えてきたように感じます。

今日は、講師の側からどういう意図で雑談をしているかを書きたいと思います。

1.生徒とのコミュニケーション(仲良くなる)
特に新人講師は生徒とコミュニケーションをとって仲良くなるようにと指導することが多いですね。話をして生徒のことを知っておかないと、必要なときに指導がやりにくくなってしまいます。

2.学校の情報を教えて欲しい
学校での進度、どのような授業をしているか、テストでどんな問題がでそうか、などですね。授業のことだけでなく、クラブや行事のこともよく話をします。

3.話す力・聞く力の向上
これはそこまで強く意識しながらやっているわけではありませんが、質問の意図と違う解答をしたり、話している途中で口を挟んだり、ちょっとした言葉を聞き間違えたりしている生徒は、話す力や聞く力を向上させて欲しいなと思います。こういう風に答えるといいよとか、軽くアドバイスすることもあります。
国語力の弱い生徒は、聞き間違えて文脈に合わない言葉でも、そのまま聞き入れてしまうように感じます。歴史の話をしているのに「足利・・・」→「明日が・・・」と聞き間違えて、明日何ですか?と聞き返したり。文脈的に明日の話はしてないやん、とたしなめることもしばしばあります。

4.ニュースなど世の中の話題を知る
社会でも大事な能力ですが、世の中でどのようなことが起こっているかを知っておくことは大切です。
ちなみに昨日世界遺産について聞いてみましたが、知っていたのは半分くらいでしょうか…。
世界遺産から古墳のことはもちろん、他の世界遺産にどんなものがあるか、世界遺産はどこが決めているか、など社会で必要な他の知識も確認できますね。
最近はテレビを見ていない生徒も増えてきたので、芸能ネタを切り口にするのは難しくなってきました…

5.大人と話をする機会を増やす
生徒のみなさんが接する大人といえば、学校の先生、家族や親戚、習い事の先生やコーチくらいでしょうか。
大人の人と話すことで、自分にはないいろんな考え方や知識を知ることができます。
また、大学生になり、就職活動をするようになると、初対面の大人とも話す機会も増えてきます。そのときにきっちりと受け答えができるようになるためには、自分のテリトリーだけでなく、外側の人とたくさん話しておくことも必要だと思います。
大学を卒業して、就職をした元生徒たちを見ていると、中学生・高校生のときから礼儀正しくしっかりとしていた生徒は、就活もうまくいっていたように見えました。

生徒のみなさんからも、いろいろ話をふってくれると嬉しいです。

では。

友だち追加

ワークは3回やろう!

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

テスト対策補習中です(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

十三中はテスト1日目が終わって、明日で終了です。あと少しがんばりましょう!

テスト対策期間中ですが、学校のワーク、塾のワークを持ってきて演習している生徒が増えてきています。

以前にもワークのやり方について書きましたが↓

中間テストに向けての勉強法~その1・学校ワーク編

ワークはできれば3回はやって欲しいです。

ほとんどの生徒は、次のようなやり方をしています。
ワークを教科書などを参照しながら、先生や友達に聞きながら、解く
→○つけ、解答を見ながら間違ったところや空欄を赤で書く
→終了。

やって欲しいおすすめのやり方は
ワークを何も見ずに解く
→○つけ、×のところや○でも自信のないところは解答を読んでからもう一度解いてみる、解答を読んでもわからないところはここで質問
→2回目解く
→○つけ、×のところや自信のないところをもう一度解いてみる
→3回目解く、2回○がついたところは飛ばしてもよい
→(以下全部○がつくまでループ)

1回目のワーク演習はできている問題とできていない問題の仕分けだけです。
極端に言うと、ほとんど×でも構いません。
(あんまり×が多いと、学校の授業をちゃんと聞いているかどうか心配ですが…)
2回目以降が「勉強」の本番です。
1回目だけで終わったら、ただの「作業」にすぎません。

ただし、学校のワークは簡単な問題から難しい問題までレベルが幅広いですので、繰り返す問題はレベルによって変えた方がよいです。
例えば、宮原中の数学のワークの場合、A問題、B問題、その他のまとめや発展の問題など、のページがありますが
平均点レベルくらいまで・・・A問題のみ
80点くらいまで・・・A問題+B問題
80点以上・・・すべて
というように、繰り返す部分に強弱をつけるとよいです。
この強弱をつける部分は、生徒のみなさんは自分で判断が難しいと思うので、塾を利用して欲しいと思います。

では。

友だち追加

1万時間練習してから

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

テスト対策補習中です(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

今日は宮原中1年生が代休のため、早くから教室にきて勉強しています。

表題は卓球の水谷選手が、どうやったら卓球がうまくなるか、についての答えです

勉強についても同じです。
ほとんどの生徒(保護者も)は勉強苦手だと思っているかもしれませんが、その多くは十分な勉強時間を確保していないだけです。

平日は学校から帰って寝るまでの時間を5時間、食事やお風呂などで1時間とすると4時間は勉強する時間がありますね。
この4時間をすべて勉強にあてて(せめてテスト期間中くらいは)から、勉強ができるできないを判断して欲しいと思います。

よく「量よりも質が大事」といいますが、勉強については量の方が大事です。

1万時間とは言いませんが、起きている全ての時間を勉強時間に使うくらいのつもりで、テスト前だけでも勉強してみて下さい。

残りのテスト勉強もがんばりましょう!

では。

友だち追加

高校生テスト対策~やっぱりワークをやろう

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

宮原中2年生は今日からテスト対策が始まりました(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

今日は高校生の授業も多かったので、高校生のテスト対策についてです。

高校生のテスト対策で大切なことは

学校ワークをやる

以上です!

…一緒やないかー!と怒られそうですが、中学生以上に高校生は学校ワークの課題が多いです。

中学生は授業の都度、宿題等で指示があることもありますが、高校生はテスト前に一気にどーんと指示されることの方が多いです。

ただし、高校生については必ずしも学校のテストで良い点を取らないといけないということはありません。
将来、指定校推薦で大学を狙いたいという場合は、学校のテストを大切にしなければいけませんが、
そうではない場合や、学校の問題集や授業が合っていない場合は、学校の授業とは別に、自分でコツコツ勉強していく方が結果としてよい場合もあります。
今日来ていたある高校の塾生では、高1の1学期中間テストで2次関数が終わったところまでとか…とんでもない速さです。

今は、塾生はほとんどは学校に合わせて授業をしていますが、大学進学を目指して自分のペースで勉強したいという場合は、学校のテストを中学校の時ほど重要視せずともよい場合もあるので、相談して下さいね。

高校生は欠点(赤点)があるので、それを下回らないようにはがんばりましょう!

では。

友だち追加

テスト対策スタート!

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

日付変わって昨日から宮原中1年生もテスト対策が始まりました(↓予定はこちら↓)

宮原中学・三国中学・十三中学 中間テスト対策

宮原中1年生は今日明日は一泊移住ですね。気を付けて行ってきてください。

昨日は計算ミスを防ぐ方法(要するに途中式を書け)という記事を書きましたが、

計算ミスをなくそう!


早速!途中式を書かない生徒を発見しました!

先週あたりに学校ワークについても書きましたが、

中間テストに向けての勉強法~その1・学校ワーク編


1年生は学校ワークもまだ手を付けていない生徒が多かったようですね

指導する側も1回で言うことを聞いてもらうのは難しいので、何回もしつこく言っていきたいと思います。

テスト範囲がまだ出ていない三国中のみなさんは、今のうちからワークを早めにやっておいてくださいね
宮原中のみなさんは、遅れている分を取り返すべくがんばりましょう!
ただし夜更かしはし過ぎないように(←こんな時間に更新してていうことではありませんね(-_-;)

では。

友だち追加

計算ミスをなくそう!

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

今日からテスト対策が始まりました(↓予定はこちら↓)
https://www.growwell.co.jp/blog/nishimiyahara/204.html

今回のテストはどこの学年も数学は計算問題が中心になりそうですね。

今日は計算ミスをしないコツを伝授します。

それは・・・

途中式を書こう!

・・・それはわかってる?

でも、そういう生徒に限って途中式を書いていません。

今回の中2のテスト範囲ではこんな問題がありますね。

5(x+2y)-3(2x-y)

 
 
 
 
 

解けましたか?

5(x+2y)-3(2x-y)=-x+13y

と解いた人はいませんか?
残念ながら超絶天才か、数学苦手っ子ですね。
数学が常に95点以上というわけではなかったら、苦手っ子さんの方だと思います。

5(x+2y)-3(2x-y)
=5x+10y-6x+3y・・・1
=5x-6x+10y+3y・・・2
=-x+13y

これが良い解き方です。
1でカッコを外して、2で文字ごとに並べ替えて、答え、ですね。
計算がある程度自信がある生徒は2は省いてもいいとは思いますが、その場合はxの項に○、yの項に△などをつけるといいですね。

さらに数学が苦手な生徒は、「=」の書き方が雑ですね。
上のように、「=」はタテに並べるのがよいです。

もう1つ解き方とは関係ないのですが、数学が苦手な生徒は、問題を書かないというクセがあります。
計算問題は問題を書く、ようにしてください。
図形問題も問題の図を自分で書いたりする方がよいですね。

数学が得意な人にとっては、当たり前のことかもしれませんが、数学(特に計算問題)が苦手な人は参考にしてみて下さい。

では。

友だち追加