淀川区からの高校選び~阪急電車京都線千里線で行く公立高校編

進学塾ぐろーえるNAVI西宮原校です。

中3生の高校選択にあたって、高校の情報をお伝えするコーナーの第3回目です。少し間が空いてしまいました。

1回目・公立の自転車編↓

淀川区からの高校選び~チャリで行く公立高校編

2回目・公立の阪急宝塚線編↓

淀川区からの高校選び~阪急電車宝塚線で行く公立高校編

今回は淀川区から通える公立高校、阪急電車京都線(千里線)編です。

今回の時間の計り方は、
(阪急の場合・前回と同じ)
NAVI西宮原校の教室から阪急三国駅まで徒歩で13分
阪急三国駅から最寄り駅までの電車の時間(ときどきバスも含みます)
(JRか地下鉄の場合)
NAVI西宮原校の教室からJR新大阪駅もしくは地下鉄新大阪駅まで徒歩で11分
新大阪駅から最寄り駅までの電車の時間(ときどきバスも含みます)
今回は北大阪急行はこのパターンです。

この先も前回と同じですが、
さらにその最寄駅から高校までの時間を徒歩でプラスします。
細かい設定ですが、朝8時半に学校に着く時間でルート検索しています。離れている駅のはずなのに、電車の時間がほぼ同じだったりするのは急行待ちなどの影響だと思います。

かっこの中に、最寄り駅と時間を書いています。

では、まずは阪急の宝塚沿線以外から。


柴島高校(崇禅寺駅・26分=徒歩13分+電車8分+徒歩5分)
淀川清流高校(上新庄駅・45分=徒歩13分+電車13分+徒歩19分)

総合学科の柴島と、エンパワメントの淀川清流の2つです。ここは自転車で行った方が早いですね。
淀川清流は、北淀と西淀川が合併してできたところで、まだ耳慣れないかもしれません。場所は元の北淀のところです。(エンパワメントスクールは下の箕面東でも)


千里高校(南千里駅・54分=徒歩13分+電車28分+徒歩13分)
山田高校(山田駅・62分=徒歩13分+電車30分+徒歩19分)
北千里高校(北千里駅・63分=徒歩13分+電車32分+徒歩18分)

阪急千里線の3つです。千里高校は、総合科学科と国際文化科があります。偏差値も高いですが、授業の内容もハイレベルですね。総合科学科は自分たちで研究・発表をするなどの授業もあります。山田、北千里は少し遠めではありますが、宝塚沿線で桜塚、刀根山を目指している生徒が見学に行って気に入って志望校にするパターンがよくありました。


北摂つばさ高校(南茨木駅・49分=徒歩11分+電車14分+徒歩24分)

普通科専門コースの学校です。通っている生徒に聞くととにかく楽しい!という感想をよく聞きますね。少し駅から遠いので歩く時間も長めです。専門コース制は、自分のやりたいコースがあるかどうかをしっかり確認しておきましょう。

つづいて北大阪急行エリアです。

千里青雲高校(千里中央駅・43分=徒歩11分+電車14分+徒歩18分)
豊島高校(千里中央駅・49分=徒歩11分+電車14分+徒歩24分)
箕面東高校(千里中央駅・43分=徒歩11分+電車・バス30分+徒歩6分)

いずれも千里中央駅が最寄り駅の高校です。千里青雲は総合学科、豊島は専門コース制と、進路ややりたいことに合わせていろいろなコースや科目を選べる学校です。珍しい科目としては、豊島は芸術の選択科目で工芸(お皿やツボを焼いたりする陶芸的な)を選べます!総合学科や専門コース制は、自分の目指す進路ややりたいことがはっきりしていれば楽しく、やりたいことが学べますが、なんとなく選んでしまうと楽なコースや科目を選ぶだけになってしまいがちなので注意しましょう。
箕面東高校は、エンパワメントスクールで、授業や入試は普通科の公立高校と少し異なるので注意しましょう。最近は野球部が強く、甲子園には届かないもののいい成績を残していますね。

JR編も一気に行ってしまおうと思ったのですが、長くなりそうなので今日はここまで。

では。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA